足のむくみに悩んでいる方へ

足裏樹液シートの効果の秘密!貼って寝るだけで朝スッキリ?

足裏樹液シートの効果の秘密!貼って寝るだけで朝スッキリ?

毎日の家事や仕事などで足がだるかったりむくんだり、ひどくなると痛みを感じたりすることありませんか?自分でマッサージをしてみても、あまり効果を感じられないこともありますよね。
またなかなか寝つけずにぐっすり眠れない、疲れがとれない、また眠れず疲れがたまる……といった悪循環を繰り返していませんか?

 

そんなときにおすすめしたいのが「薬草genki21樹液シート」です。
足の裏に貼るタイプのシートでそのまま寝るだけというお手軽さ。足裏樹液シートにはさまざまなメーカーから販売されていますが、特に薬草genki21樹液シートは、素材の良さとその効果で選ばれているのです。

 

ここでは薬草genki21樹液シートの効果について説明しています。

 

薬草genki21樹液シートの効果は?

薬草genki21樹液シートを足の裏に貼って寝ると、主に以下のような効果を感じられるといいます。

  • 安眠
  • 疲労回復
  • 寝つきがよくなる
  • 足のむくみがとれる

楽天の商品レビューでは、なんと星が4.65という高評価!これなら効果も期待できそうですよね。
しかしなぜ薬草genki21樹液シートはそんなに効果があるのでしょうか?

 

薬草genki21樹液シートの人気の秘密

薬草genki21樹液シートの効果の理由は、品質にこだわっているからです。通常の足裏樹液シートの原料は木酢・竹酢パウダーです。
しかし薬草genki21樹液シートは、さらに15種類もの効果的な成分が含まれています。どくだみ末やビワの葉末、キトサンや、トルマリン、熊笹エキス、アロエエキス、柿の葉エキスなどが含まれ、通常の足裏シートよりもかなり効果を感じられるのが特長です。

 

それでは薬草genki21樹液シートが選ばれる秘密をさらに探っていきましょう!

 

1.テラヘルツ波を発生

テラヘルツ波とは、周波数が1兆ヘルツ付近の電磁波の一種のこと。新陳代謝を活性化させ、体内の不要物の排出を促す効果があるんだとか。
シートを貼ることで老廃物が汗とともに出ていくので、すっきりとした目覚めが感じられるようです。

 

2.マイナスイオンを発生

薬草genki21樹液シートから、森林浴をしているときと同じくらいのマイナスイオンが発生していることが分かりました。マイナスイオンにはリラックス効果や、体の緊張を緩和する効果があると言われています。
体が緊張していては寝つきも悪く、ぐっすりと眠れません。マイナスイオン効果で、睡眠不足も解消できるのならうれしいですよね!

 

3.遠赤外線効果

薬草genki21樹液シートには遠赤外線効果があり、足の裏からポカポカと体を温めてくれます。
足先が冷えているとなかなか眠れませんよね。遠赤外線効果ではじんわりと温めてくれ、寒い時期はもちろん冷房で体が冷えがちな夏にもおすすめです。

 

4.アルファ波の数値が高くなる

薬草genki21樹液シートを足の裏に貼った状態と貼っていない状態とを比べると、貼った状態の方が22.5%もアルファ波の数値が高くなることが判明しました。
つまり精神的、肉体的にもリラックスした状態でいられることが科学的にも証明されたということではないでしょうか。

 

薬草genki21樹液シートで朝から元気に

足のだるさやむくみ、寝つきの悪さや寝不足などは、貼って寝るだけで悩みが解消できる薬草genki21樹液シートがおすすめです。
翌朝起きると、老廃物を含んだ汗でシートがどろどろになっているのが確認できるはず!貼る場所によっても効果が違い、親指の付け根付近に貼ると疲労回復に効果的です。
朝の目覚めをすっきりしたい、足を軽く感じたいという方は、ぜひ一度お試ししてみてはいかがでしょうか?