足のむくみに悩んでいる方へ

まだ試してないの?薬草genki21樹液シートで腰痛を解消!

まだ試してないの?薬草genki21樹液シートで腰痛を解消!

毎日の家事や仕事で腰が痛い、だるいなどといった症状に悩まされていませんか? ゆっくり休んだりマッサージや整体に行ったりしたいものですが、なかなかまとまった時間も取れないもの。

 

そんなときおすすめなのが、足裏に貼って寝るだけのシートです。巷では数多くの足裏シートが販売されていますが、特に効果を感じられると口コミで話題なのが「薬草genki21樹液シート」なんです。
でも足裏シートって足のだるさやむくみ対策じゃないの?とお思いかもしれませんが、実は腰の痛みやだるさで悩んでいる方からも絶大な支持があるんです!

 

いったいなぜ薬草genki21樹液シートが腰の痛みやだるさに効果的なのか、ここではその理由について説明しています。

 

腰痛の原因は?

そもそも一般的な腰の痛みやだるさはどういった原因で起こるのでしょうか?

 

  • 姿勢が悪い
  • 同じ姿勢を長い時間続ける
  • 腰の筋肉を酷使する

 

以上のような原因で、腰まわりの筋肉が硬くなり筋肉疲労を引き起こすことで痛みを感じます。さらに、硬くなった筋肉で血管が圧迫されて血液のめぐりが悪くなり、筋肉へ酸素や栄養が行き渡らず腰が重く感じてしまうのです。
また人は体重のほとんどを腰で支えているので、どうしても腰に負担がかかりやすくなってしまいます。

 

腰痛改善のためには、まず腰まわりの凝り固まった筋肉をほぐすことから始めましょう。そこで効果を発揮してくれるのが、薬草genki21樹液シートなのです!

 

薬草genki21樹液シートは腰痛に効果アリ!

薬草genki21樹液シートを腰の痛みやだるさの改善のために貼る方法は2つあります。まず1つ目は通常通り足裏に貼る方法。2つ目は直接腰に薬草genki21樹液シートを貼ってしまう方法です。
それぞれの方法を詳しく説明していきましょう。

 

1.足裏に薬草genki21樹液シートを貼る

通常通り寝る前に足裏に薬草genki21樹液シートを貼ると、どのような効果が感じられるのでしょうか?

  • 遠赤外線が放出され、足元ぽかぽか
  • マイナスイオンの発生やアルファ波の数値アップでリラックス効果

薬草genki21樹液シートを貼って寝ると、体がリラックスして安眠効果が得られることが分かります。実際に薬草genki21樹液シートを使った人からは、朝までぐっすり眠れた、途中で目が覚めることがなかったなどという口コミが寄せられています。

 

睡眠不足では脳だけでなく体も休まらず、筋肉も疲労回復できません。寝ている間に成長ホルモンが分泌され、体のメンテナンスを行い筋肉も疲労回復できるのです。
またぐっすり眠れず睡眠が浅い状態だと、脳が活発に活動してしまい筋肉に刺激を与えてしまいます。刺激を受けた筋肉は休まることができません。

 

つまり睡眠不足やぐっすり眠れない浅い睡眠は、腰の痛みやだるさの大敵!
そんなとき薬草genki21樹液シートを足裏に貼って寝れば、ぐっすりと眠りにつけて筋肉に溜まった疲労も回復に導いてくれるということなのです。

 

足裏の反射区に貼るとさらに効果的

薬草genki21樹液シートは基本的に足裏全体を覆うように貼ることをおすすめしていますが、腰痛に効くツボや反射区に貼るとより効果を感じすくなるでしょう。
反射区とは、体の中にあるさまざまな器官から出ている末梢神経が集まったところです。
腰の反射区は、足の内側のくるぶしから指2本分下を起点として、親指の付け根に向かい斜め下に骨のきわをなぞる部分です。この部分を覆うようにして貼るとよいでしょう。

 

2.直接腰に薬草genki21樹液シートを貼る

それでもとれない腰の痛みやだるさには、直接腰に薬草genki21樹液シートを貼ることをおすすめします。
じかに貼ることで、薬草genki21樹液シートの持つ遠赤外線効果によって患部の血行がより促進されます。血液循環がよくなると、たまった老廃物も流されてすっきり!

 

また薬草genki21樹液シートからは1秒間に1兆回の振動するテラヘルツ波が放射されています。テラヘルツ波には細胞に働きかけて新陳代謝を促し、老廃物を排出する効果もあるといわれているので、ただ温めるだけよりもさらに効果を感じられるのではないでしょうか。
さらに効果を感じたいなら、足裏と腰の両方に薬草genki21樹液シートを貼るのもよいですね!ダブルでアプローチすることで、より高い効果が期待できるでしょう。

 

薬草genki21樹液シートで腰すっきり!

腰の痛みやだるさは、筋肉が凝り固まってしまうことが原因。改善するためには、しっかりと筋肉を休めてほぐしてあげることが大切です。
薬草genki21樹液シートなら、貼るだけで安眠効果で寝ている間にゆっくりと筋肉を休めることができる上に血行促進効果で筋肉をほぐしてくれます。
しかしぎっくり腰や内臓疾患からくる腰痛の場合には、早めに医療機関を受診するようにしてくださいね。