足のむくみに悩んでいる方へ

肩こりにも効果?薬草genki21樹液シートの驚きのパワー

肩こりにも効果?薬草genki21樹液シートの驚きのパワー

だるい肩こり、ひどくなると頭痛や吐き気などを伴うこともあってツラいですよね。自分ではマッサージなどのケアをしにくい部位なので、慢性化している方も多いのではないでしょうか?
そんな肩こりに効果的と最近噂なのが「薬草genki21樹液シート」なんです。樹液シートと聞くと、足裏に貼るもので肩こりとはあまり関係なさそうですが、いったいどういうことなのでしょうか?
ここでは薬草genki21樹液シートが肩こりにどのように効果的なのか説明しています。

 

肩こりの原因は?

肩こりの原因は、冷えや体に負担のかかる姿勢によって首や肩周辺の血行が悪くなることが大きな原因です。血液がうまく循環せず、筋肉に残った老廃物が末梢神経を傷つけることで痛みが発生します。

 

寒い季節は無意識に肩をすくめがち。そのままの形でいることで筋肉が凝り固まってしまい、肩こりを引き起こしてしまいます。寒い季節だけでなく、夏も冷房の効いた部屋にいることで、体が冷えてしまうことも少なくありません。
また最近では肩や首に負担をかけたままスマホ画面をずっと見ている人も多く、肩こりの大きな原因となっています。筋肉が凝り固まると硬くなり、血行が悪くなってしまうのです。

 

肩こりくらい、と思って放っておくと眼精疲労や手のしびれ、めまいや集中力の低下などを引き起こしてしまいます。ひどい頭痛が続いたり、腕や肩が上がらなくなってしまうことも。また肩こりはストレスにもなり、精神的にもよくありません。
肩こりを甘く考えずに早めに対処しましょう。

 

薬草genki21樹液シートは肩こりに効果あり?

薬草genki21樹液シートを肩こり解消のために貼る方法は2つあります。通常の使い方の通り足裏に貼る方法と、肩に直接貼ってしまう方法です。
それぞれの方法を説明していきましょう。

 

1.薬草genki21樹液シートを足裏に貼る

通常の使い方通りに寝る前に足裏に薬草genki21樹液シートを貼ると、どのような効果が感じられるのでしょうか?

  • 遠赤外線が放出され、足元ぽかぽか
  • マイナスイオンの発生やアルファ波の数値アップでリラックス効果

薬草genki21樹液シートを貼って寝ると、体や脳がリラックスして安眠効果が感じられます。実際に多くののユーザーからは、朝までぐっすり眠れた、途中で目が覚めなかったなどという口コミが寄せられています。

 

人間は寝ている間に成長ホルモンが分泌され、体のメンテナンスを行い筋肉も疲労回復できるのです。睡眠不足では脳や体が休まらず、筋肉も疲労回復できません。
また眠りが浅い状態だと、脳が活発に活動してしまい筋肉に刺激を与えてしまいます。刺激を受けた筋肉は休まることができません。

 

つまり睡眠不足やぐっすり眠れない浅い睡眠は、肩こりの大敵!
そんなとき薬草genki21樹液シートを足裏に貼って寝れば、ぐっすりと眠れて筋肉に溜まった疲労も回復できるということなのです。

 

薬草genki21樹液シートは肩の反射区に貼るとさらに効果的

薬草genki21樹液シートは、肩こりに効くツボや反射区に貼るとより効果を得やすくなります。
反射区とは、体の中にあるさまざまな器官から出ている末梢神経が集まった部分。肩の反射区を刺激することで、セルフケアできるのです。

 

肩はもちろん、首から肩にかけて広がる僧帽筋や目、首の反射区なども同時にケアすることをおすすめします。

 

肩の反射区は、足裏の小指の付け根から足の横にかけての下部分。
僧帽筋の反射区は、足の裏の人差し指から薬指の付け根のふくらみ部分。
目の反射区は、足の裏の人差し指と中指の付け根部分。
首の反射区は、足の裏の親指の付け根から側面にかけて。

 

肩こりに効果のある反射区は足指の付け根付近に集まっているので、その部分を覆うように薬草genki21樹液シートを貼るとよいでしょう。

 

2.薬草genki21樹液シートを肩に直接貼る

それでもなかなか改善されない肩こりには、直接肩に薬草genki21樹液シートを貼ってみましょう。薬草genki21樹液シートは粘膜や皮膚が薄い部分などでなければ貼ることは可能なので、肩に貼っても問題ありません。
肩に直接貼ることで遠赤外線効果で患部を温め、筋肉をほぐし血行をさらによくすることができます。血液の循環がよくなると、老廃物も流れて痛みも軽減されます。

 

また薬草genki21樹液シートからは1秒間に1兆回の振動するテラヘルツ波が放射されているとのこと。テラヘルツ波には細胞に働きかけて新陳代謝を促し、老廃物を排出する効果もあるといわれているので、ただ温めるだけよりもさらに効果を感じられるでしょう。
さらに効果を感じたいなら、足裏と肩の両方に薬草genki21樹液シートを貼ることもおすすめします。足裏と肩と両方からのアプローチで、より高い効果が期待できるのではないでしょうか

 

薬草genki21樹液シートで肩こりもすっきり

肩こりは冷えや体に負担のかかる姿勢によって、首や肩周辺の血行が悪くなることが大きな原因です。薬草genki21樹液シートなら、遠赤外線でじんわりと血行をよくしてくれます。またリラックス効果でぐっすりと眠れ、寝ている間に筋肉のメンテナンスをすることができます。
また普段からストレッチや適度な運動を心がけることも大切です。ひどい肩こりに悩まされる前に、薬草genki21樹液シートでセルフ肩こりケアはじめませんか?